[写真]西武線の電車

西武線(西武鉄道)は、池袋駅から西武秩父駅までの76.8kmを結んでいます。
路線記号は「SI」(西武鉄道-池袋線)で、ラインカラーはだいだい色、駅番号は池袋:SI01~西武秩父:SI36です。

正式には吾野駅で路線名が変わり、池袋駅~吾野駅が「池袋線」、吾野駅~西武秩父駅が「西武秩父線」となっています。
普段は「西武線」と呼ばれます。なお、途中の飯能駅で進行方向が変わります。

※西武秩父駅(西武駅)と秩父駅は、離れた場所にある別の駅ですのでご注意ください。

[写真]西武秩父駅
終着駅の西武秩父駅(西武駅)

[写真]西武秩父駅の駅名板
西武秩父駅の駅番号はSI36です

電車

時刻や料金等は、2019年10月現在の情報です

各駅停車

西武秩父方面行きの各駅停車は飯能駅が始発になります。

池袋駅からの場合は、まず飯能行きの急行・快速・準急などに乗ります。飯能までは急行で50分弱くらいです。
日中の場合、基本的に池袋駅を毎時20分と50分に発車する急行飯能行きが、飯能で西武秩父行きに接続します。(ただし、電車が遅れた場合は接続しないことがあります)

また、地下鉄副都心線・有楽町線からは西武線直通電車があります。一部飯能駅まで行く電車がありますが、それ以外の場合は西武線内の駅で飯能行に乗り換える方法があります。

飯能~西武秩父間の各駅停車は、日中の時間帯は1時間あたり2本ほど(約30分ごと)運転されています。飯能から西武秩父まで約50分です。

電車は、ライオンズカラー(青・赤・緑)のラインが入った白い4000系電車が運転されています。(※土休日などには一部の電車が、4000系以外のロングシートの電車になります)

4000系電車は、座席は各車両の中央部がクロスシート(ボックス席)で、ドア付近がロングシートになっています。4両編成の一番飯能寄りの車両にはトイレも設置されています。
多客時などは2編成をつなげて8両編成で運転されます。この場合、4両目と5両目の間は通り抜けできません。
なお、次の駅を案内するLED表示器等はついていませんので、降りる駅を乗り過ごさないようご注意ください。


[写真]白い4000系電車
主に飯能~西武秩父間を走る白い電車(4000系)


[写真]4000系電車の車内
白い電車の車内

池袋発快速急行 長瀞・三峰口行(土休日のみ)

土休日には、池袋発着の秩父鉄道直通電車が上下各2本運転されています。
快速急行長瀞・三峰口行は池袋駅を7:05と8:05に発車します。停車駅は池袋・石神井公園・ひばりヶ丘・所沢・小手指・入間市と、飯能からの各駅です。

西武秩父駅の1つ手前の横瀬駅で4両ずつに切り離され、西武秩父駅経由の三峰口行きと、秩父線御花畑駅経由の長瀞行き(※西武秩父駅は経由しない)に分かれます。

途中の飯能駅で進行方向が変わり、前後が逆になります。それぞれの車両の行先は、白い電車の車両側面の方向幕部分に「この車両は長瀞ゆき」などと表示されています。

帰りの三峰口・長瀞発池袋行は西武線内急行になります。所沢までの各駅と、ひばりヶ丘・石神井公園・池袋に停車します。

なお、平日は飯能駅発着の通勤・通学用で、長瀞・三峰口~飯能間の運転になります(朝に秩父線→西武線、夜は逆)。

西武秩父発 快速急行池袋行(土休日のみ)

土休日に上り1本のみですが、西武秩父発の快速急行池袋行も運転されています。
西武秩父16:28発で、こちらはロングシートの通勤型車両になります。

有料特急「ちちぶ」(池袋駅発着)

池袋駅から西武秩父行の有料特急「ちちぶ」(ラビュー/レッドアロー)が運転されており、約1時間20分で到着します。

停車駅は、池袋、所沢、入間市、飯能、横瀬、西武秩父です。ゴールデンウィークや夏休みなどは上り下り各2本程度、芦ヶ久保駅に臨時停車します。
特急「むさし」は臨時延長の場合を除き、飯能駅止まりです。

日中は1時間間隔で運転されています。全席が指定席なので、満席の場合には乗車できません。特急券は1ヶ月前から前売りされています。

池袋駅から西武秩父駅まで大人の場合、運賃790円(ICカードの場合は786円)+特急料金710円です。

今まで2代目「レッドアロー」(ニューレッドアロー=NRA)が走ってきましたが、新しい車両「ラビュー」への置き換えが始まっています。


[写真]特急ラビュー
新型車両・特急ラビュー


[写真]特急レッドアロー
以前から走っている特急レッドアロー

有料列車「S-TRAIN」(元町・中華街駅発着)土休日のみ

土休日には、元町・中華街駅から西武秩父駅まで有料列車「S-TRAIN」が1往復走っています。
みなとみらい線から東横線、副都心線を経由して西武線に入ります。

停車駅は、元町・中華街、みなとみらい、横浜、自由が丘、渋谷、新宿三丁目、副都心線池袋(降車専用)、石神井公園、所沢、入間市、飯能、西武秩父です。
特急が停車する横瀬駅には停まりません。

乗車には指定券が必要です。なお、特急用の車両ではなく通勤ライナー用の車両になります。

[写真]S-TRAIN
S-TRAIN

きっぷ

西武線は西武秩父駅までの各駅に自動改札機や簡易改札機があり、PASMO(パスモ)やSuica(スイカ)などのICカードが使えます。

ただし、秩父鉄道はICカードが使えません。直通列車を利用して秩父線の駅まで行く場合は、西武線の乗車駅で切符を購入する必要があります(目的地までの切符を購入、または、西武秩父駅までの切符を購入して秩父線の下車駅で現金精算)。

西武鉄道からは、秩父方面へ2日間有効で特典付きの切符が2種類発売されています。「秩父漫遊きっぷ」(フリー区間:高麗駅~西武秩父駅)と「秩父フリーきっぷ」(フリー区間:西武線 芦ヶ久保駅~西武秩父駅と、秩父線 野上駅~三峰口駅)です。
特急券を購入すれば、特急にも乗車可能です。

秩父線(秩父鉄道)への乗換

西武秩父駅から秩父線御花畑駅へは、改札外を歩いて乗換になります。雨の日は傘が必要です。

また、途中で秩父線の踏切を渡るので、電車が近づき踏切が鳴ってしまうと、乗り遅れる場合があります。
時間の余裕を持って、お乗り換えください。

「あの花」

2011年に放送されたアニメ『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』(あの花)では、西武線の電車が登場します。また、西武秩父駅や飯能駅なども登場しています。


[写真]東吾野駅付近を走る電車
東吾野駅付近を走る電車


[写真]あの花ラッピング電車
以前走っていた、あの花ラッピング電車

各駅のページ

西武秩父駅(西武駅)

横瀬駅

芦ヶ久保駅

関連するページ

「あの花」聖地巡礼

秩父線

秩父線 御花畑駅

秩父線 秩父駅